スーパーなひとりごと

スーパーマーケットのリンク集「JP-Super.com」を運営する人の、日常と店舗見学記。 (いただいたコメントは承認後に表示されます)

名古屋市緑区滝ノ水周辺。

05-01-25_13-47.jpg名古屋市内に。バロー滝の水店、今までのイメージとはずいぶん違う。 3年前に流行ったような内装、ちょっと品揃えとミスマッチ?!

平面駐車場からバロー店内に入るのに、エスカレーターを使わないとならないのが、ネック。下りだけはオートスロープがある。でも、GMSやハイパーならともかく、食品スーパーでオートスロープを使わなきゃならないのは、ちと面倒よね。

aoki-narukoバローからクルマで2、3分。アオキスーパー鳴子店。バローのあとだったからか、実に安心感のある、ベーシックな店。レジ7台。

火曜日は火曜特売。77円セールも。

 

 

hallosハローズ滝の水SC。ハローフーヅの店。広くて、業務用やら、ニセ紀ノ国屋(というと紀ノ国屋に失礼かも)やら、いろいろな要素がごたまぜな感じ。

塩干のアイランド(店内加工場)の中が、ゴミやら空き箱やら、散乱し放題。また、全体に、ケースやら什器やら、とても汚い。クリンリネスをしないと。拭こうよ。

 

foodscoreラ フーズコア滝ノ水店。ユニーの高質店、てことになっているらしい。
方向性がイマイチ見えません…。レイアウトも変で、写真中央部のくびれたところに入口がある。で、入った正面がレジにぶつかってしまい、直進できない。青果売場に行くには、サッカー台部分を遠回りしなければならない。いくらでも、普通のレイアウトに出来そうなものなのに。MDも上質なものから、通常のユニーと同一の仕入のものが混在している感じ。ロスも多そう。

 

tachiyaタチヤ緑神沢(みどりかみさわ)店。写真だと、別段普通の店っぽいが、中はワイルドな、市場そのもの。そして、めちゃめちゃ安い。でも、半分外みたいなもんなので、寒い。

なぜか水原弘ハイアース、由美かおるアース渦巻の看板が貼ってあった。業務用需要も多そう。でも、レジはTECの最新のを使用。

 

小俣町の2店。

05-01-25_09-53.jpgぎゅーとら小俣店。昨年改装した。好調な店舗のようだ。

 

 

 

berry-obata生鮮市場ベリー小俣店。昨年12月オープンした。結構無茶な値付け(安い)、バックヤード素通し。サンシとほぼ同じレイアウトなんだそうだ。

ぎゅーとら2店。

JR駅に戻り、桑名で快速「みえ」に乗り換え、ウトウトとしていると伊勢市に到着。駅近くにある、ぎゅーとら・クックエディース八間通店へ。

05-01-24_17-04~00.jpg小型店で惣菜強化、他にも多様な特徴を盛り込んだ店舗。近所にあったら便利な店っていう印象。
ホテルにチェックインのあと、当地にて懇意にしていただいている方と一献。魚、牡蠣が美味しかった!!

 

そのあと、ぎゅーとらの12月オープンの新店、辻久留店を見学。

05-01-24_20-07.jpg

 

 

 

 

 

とても明るい店内、オーソドックスな品揃え。ドラッグストアつきのラブリー業態。
で、宿へ戻って本日のまとめをする。

スガキヤ

05-01-24_12-13.jpg忘れてた。アズパークのスガキヤで昼食。 「ラーメンフォーク」なる、謎の食器のみを使って食べてみた。アズパーク見学のあと、移動して取材の仕事をし、弥富へと向かい、伊勢へ移動した。

愛知で2店。

出張in東海。
新幹線で熟睡、起きたらものすごい乾燥感。お肌パリパリ。水分を取らなかったからねぇ。名古屋で下車、乗り換えの前に成城石井へ。相変わらずの石井っぷりを堪能しつつ、飲料など買う。

地下鉄東山線で、岩塚駅下車。そこからバスで向かったのが
アズパーク。アオキスーパーのSCだ。

アオキ、赤のれん、エイデンという愛知っぽいア行はじまりの店舗が集結。ちょうど昼どき、アオキ店内はエラい混雑。レジも応援が入ってもまだ全レジ数人並ぶ感じ。アオキ関係者いわく「なんでかわからないけど混んでる」とのこと。
売場は、実に普通というか、気取らない感じがいいのかも。まさに普段着感覚。しかも、全体に安い。「段ボール窓開け」式のディスカウント感ある陳列も多用。小型店がそのままSC内でその魅力を失うことなる入っているような、泥臭さのある売場。店の前がPでなく公園、ゆとりの作り。

05-01-24_14-55~00.jpgJRで移動し、弥富駅で下車。寂れきった商店街を抜け、駅から10分ちょい歩くと、イオンタウン弥富に到着。でも、駅側の入口から核店舗のマックスバリュスーパーセンターまで、いくつもの専門店を抜けなきゃならない。クルマ中心主義のため、歩いてくる客は考えてないわけで。隅っこを歩きながら到着。まあ、食品側から入った第一印象はMVらしい店舗だなぁ、というもの。非食品は日本型SuCらしい印象で、イオンSuCとは違うイメージ。

Recent Comments