スーパーなひとりごと

スーパーマーケットのリンク集「JP-Super.com」を運営する人の、日常と店舗見学記。 (いただいたコメントは承認後に表示されます)

こてさし

埼玉県は所沢市、小手指に来ました。西武線の終点の駅というイメージしかなく、はじめて下車。

駅北口を出て、すぐに

2014-05-10-17-13-00
 
イトーヨーカドー食品館。5月9日オープンしたばかり。詳細はリリースでどうぞ。

2014-05-10-17-25-05

店内でセブンカフェを出しており、ここに記載されているとおり、軽食コーナーとしてサンドイッチやベーグル、スイーツなどが並ぶケースが導入されていた。
他社のいい取り組みを貪欲に導入した店という印象。 

まあ、ここだけ見て帰るのもなんなので、

2014-05-10-17-29-43

ちょっと離れたところにある新鮮市場。マルサンシステムというところがやってるらしい。 だいたい、外観から想像できるとおりの売場。

そして、

2014-05-10-17-28-10

西友。

2014-05-10-17-37-42

懸垂幕器具。

2014-05-10-17-36-26

扉の取っ手。

そこそこ味がある物件。 エスカレーターが真ん中にあって回遊しにくい、西友らしい食品フロア。

あとは南口に

2014-05-10-18-00-59

年季の入ったマミーマートが。


全体的に、とくに書くことないです。おしまい。 

はにゅう

埼玉県は羽生市にやってまいりました。

2014-05-04-15-00-19

羽生駅東口で視線を感じたので振り返ったら、自販機からムジナもんが見下ろしてました。

ちょいと散策。

2014-05-04-15-11-32

水かさのある用水路を眺めつつ、駅から10分ちょっと歩き、

2014-05-04-15-16-36

2014-05-04-15-17-04

 ノールケンゾー。羽生の地場スーパー、ケンゾーの店舗です。

2014-05-04-15-26-49

2014-05-04-15-26-59

パリ風。店内の部門表示もフランス語っぽかったけど、読めなかった。
魚が充実している印象。惣菜もいいですね。

続いて、

2014-05-04-15-58-01

10分ちょっと歩いて、ベイシアマート羽生店。シンプルでシンプルな店でした。

近くの羽生市役所では、

2014-05-04-16-07-41
 
羽生結弦選手の応援をしていました(笑)。

数分歩いて、

2014-05-04-16-22-32

ヤオコー羽生店。角を落としたような出入口はヤオコーではあまり見ませんね。

2014-05-04-16-49-41

醤油屋さんの跡地なんでしょうかね。検索したけど不明。
店内は、わりと新しめの売場に改装されていました。

ヤオコーの隣は、

2014-05-04-16-51-34

パスポートの酒&業務スーパー。

その先に、

2014-05-04-16-53-35
 
スーパーケンゾー本店があります。
なかなか大変な立地ですが、けっこうな客数。

2014-05-04-16-54-13

こちらは和風。
おなかがすいたので、

2014-05-04-17-08-58
 
こいのぼり寿司を購入してみた。 かわいい。
ツナ巻を支柱に見立て、寿司のぼりが泳いでいます。
こういう商品をつくれるほど、惣菜はグッとくるアイテムが多かった。鮮魚で作る煮物もうまそうでした。

 駅の東側から、西側へ。

2014-05-04-17-34-27

西口の駅前にある、ベルク。駅舎を奥に写してみました。
駅前店なら駅側に、もうひとつ出入口を作り、惣菜とか並べたくなるものですが、標準化されたベルクでは、それはせず、駅に背を向け、いつもどおりのレイアウトで建っています。

2014-05-04-17-26-39

駐輪場は駅利用者が占拠しちゃってますね・・・。黙認状態なのかな。 

ベルクから5分くらいで、

2014-05-04-17-39-21

スーパーケンゾーウエスト。本日3店目のケンゾーです。

2014-05-04-17-39-57

waon使えることをアピール。
交通系IC、Edyなども使える端末が入っているようですが、羽生はイオンモールもあるからwaonの普及率が高いんでしょうね・・・。

2014-05-04-17-48-32

こちらには、先ほど見たパリ風、和風にくわえて中華風もありました。
店内、よく入っています。従業員の声もあちこちで聞こえ、惣菜では商品をリクエストするお客様も。地域密着を地で行く感じがしましたね。
サッカー台付近には、おそらくケンゾーの社長さんらしき方も。健造さん。従業員や常連のお客様に声をかけていました。

ということで羽生駅周辺の店舗を回り、最後に

2014-05-04-17-53-43

駅近く、ベルクの隣にある「華のゆ」 で疲れを癒しました。休日1050円で、かけ流しの温泉が楽しめます。
ルートインホテルに併設されており、Pontaも貯められます。

おしまい。 

つるがみね

相鉄線・鶴ヶ峰駅で降りました。

2014-04-27-10-09-30

線路沿いの、のどかな道を進み 


2014-04-27-10-10-19

門前店の花屋や八百屋を過ぎると、


2014-04-27-10-11-35

三和 鶴ヶ峰店。4月26日オープン。


ちなみに、前身はこちら。
3afca729
ザ・プライスでした。2009年にヨーカドーから転換。

2014-04-27-10-13-25
線路の向こう側から。ライオンズマンションの1〜3階に店舗スペースがある。今回は1階のみの出店。今後2、3階にテナントが入るかどうかは不明。

ヨーカドー時代の名残は、ほとんどなく、
2014-04-27-10-35-15
扉のところに見覚えのある四角いのがついてたのと、
2014-04-27-10-36-29
このプレートくらいかな。まだあるんだろうけど。
2014-04-27-10-38-27
屋上看板好きな方は、線路とは逆側に回り込みましょう。


店内は、ザプラ時代とは逆回りになってるかな? 通路幅も狭め。
あまり絞り込まず、深くて上から下まである三和らしい品揃え。なかなかいいぞ。
惣菜は、米飯類など多くは自社センターから納品。寿司や一部揚げ物は店内か。
レジは15台くらい開放し、オープン2日めでも混雑は少なめ。
 

ということで見学を終え、周辺店舗へ。

2014-04-27-10-40-06
2014-04-27-10-40-40

わりと近くにあるフードマーケットマム。タカラエムシーの店舗で、静岡の店と同じくウッディなつくり。生鮮や惣菜はインパクトがあります。そして、 

2014-04-27-10-56-30
年季の入った西友。正面から外観がとれない。

線路を渡って、

2014-04-27-10-58-49
2014-04-27-10-59-46

そうてつローゼン鶴ヶ峰店。

ということで、けっこう激戦の様相を呈してきましたね。 

レガネットキュート3連戦

福岡上陸。

2014-04-12-12-52-11

普段は空港と博多の間で通り過ぎてしまう東比恵駅で下車。1番出口を出ると、左斜め前に、

2014-04-12-12-53-57

サニー東比恵店が。パッと見、大きいかなと思うが、上層は駐車場になっており、ワンフロアの小ぶりな店舗。中は、まあ西友というかウォルマートというか。

さきほどの出口を通過し、川沿いに行くと、

2014-04-12-13-01-04

なかなか風情のある市場的な八百屋さんと、その向かいにある、

2014-04-12-13-01-32
 
マルショク比恵店。

2014-04-12-13-05-49

自動ドアではない扉のこの感じ、たまりません。
13時ごろでしたが、鮮魚が置いてないんです。塩干がずらっと並び、まぐろの切り落としみたいなのが2パックくらい、ちょろっと並ぶ程度。割り切ってますな。

そんなこんなで、そろそろ本日の目的地を目指しましょうか。

2014-04-12-13-13-48
 
・・・へえ、マックスバリュ九州ってここなんだ。

は置いといて、

2014-04-12-13-22-17

博多駅東にあるビル「テラソ」。ここに、

2014-04-12-13-23-09

ありました。西鉄ストアの「レガネットキュートテラソ店」。3月4日オープンの新業態1号店。上は、ビル内の出入口で、通常の入口は

2014-04-12-13-35-17

ビルの裏側にあります。ATMあり。かわいいカートもありました。先ほどのビル側入口画像には、臨時レジらしきものも写っていますね。オフィスの昼食需要対応でしょう。
店内の中央に惣菜の厨房を設けています。個食対応の少量パックを多くそろえ、飲料はコンビニ的な裏から補充できるケースを導入。かわいい文具やキッチン用品を品揃え、コンビニタイプのレジでは100円コーヒーも販売。店内にイートインできるスペースも設置しており、かなりいい感じです。

続いて、博多駅へと歩き、

2014-04-12-13-57-21

博多バスターミナルへ。昔は「交通センター」って言った建物の地下が「バスチカ」として改装され、

2014-04-12-14-01-42

レガネットキュートが4月4日オープン。こちらは敷地の関係でフロアが2つに分かれてました。しかも、写真のような斜めにカットされたスペース。コンビニに近いテラソ店よりは、スーパーマーケットに寄った感じで、圧倒的に多い通過客をいかに取り込むかが勝負になりそう。
バスターミナルの地下で、こういう品揃え、売り方をしているから、しずてつストア・新静岡セノバ店を連想してしまった。 


そして、地下鉄で赤坂駅下車。4番出口を出ると・・・

2014-04-12-19-41-26

2014-04-12-20-04-03


すっかり暗くなってますが、本日3店目のレガネットキュート。3月20日オープン、赤坂門店。これまで見てきた中では、もっともスーパーマーケットに近い感覚か。でも、テラソ店で見た各種サービスは導入されている。

2014-04-12-19-48-29
盛んに売り込んでいた、西南女学院大学とのコラボ商品「春のお・も・て・な・し弁当」(←入力しにくい)を買って夕食に。イートインを敢行。

ということで、それぞれ立地もフロアのかたちも違う、レガネットキュート全3店を見たけど、都心型で生き残っていくには、とてもいいフォーマットではないかと感じました。浸透するまで苦労する部分も多いかもしれないけど、我慢しながら広めていっていただきたいものです。 

書きそびれてた今池

行ったけど、記事にするのが面倒で放置していることがよくあります。
時間があるので、引っ張り出してみます。
今池です。名古屋の。

画像1
デリスクエア。場所はなんとなくわかっていたので、適当に行ったけど、低層なので近くにくるまで気付かなかった。

画像2
地下にピアゴ ラ・フーズコアがあります。
 
画像3
行ったときは携帯が圏外になってましたが、いまはどうなってますかね。

画像6
別角度から。UNYの文字がみえますな。

店内の2階には、以前、ここに何があったか掲示してあります。

画像19
こういう掲示、好き。すべての商業施設に過去の様子がどんなだったか掲示することを義務付けてほしいくらい。

画像20
ユニー今池店オープン当時。この頃は、知らない。
画像23
東京メトロみたいに、○の中にUNYの文字がありますね。「ユニー」の文字も「夕刊フジ」や「日刊ゲンダイ」、あるいは「クイズダービー」のような力強さのあるカタカナですね。そう思うと、ロート製薬的な力強さも感じます。
そして、小さく「ユニマート」と書かれています。これはフロアごと別会社にする百貨店法対策のアレかしらん。

画像22
当時の今池。市電が走ってますね。40年くらい前かな?

画像21
これは、馴染みのある外観ですね。

ということで、ユニーが最近得意にしている建て替え、減築のお店、昨年11月オープンのデリスクエアでした。

そして、
画像9
ダイエー今池店も、昨年10月に大幅改装。外観も白一色からブラウン系を混ぜて、色だけでもずいぶん見栄えが変わるのがわかる。

画像10
 裏面は白い。

画像11
扉と室外機がダークに塗ってある。塗っちゃった感。

画像12
あら素敵。

画像13
タテ看板。

画像14
改装したものの、こういう喫茶店が残ってるのがうれしい。

画像15
店内に商談室も。

以前の今池店から受けた印象とはがらっと変わって、いい再生っぷりでした。

画像18
このゲートも、以前は青っぽいイメージだったけど、色を合わせたみたい。 


おしまい。 
Recent Comments