スーパーなひとりごと

スーパーマーケットのリンク集「JP-Super.com」を運営する人の、日常と店舗見学記。 (いただいたコメントは承認後に表示されます)

ちくさ

画像1


名古屋に来たけど、店見る時間がない…

千種のほうのマックスバリュグランドだけ、くるっとまわってきました。
帰らなきゃ。

おしらせ

URL変わりました。

http://48hitorigoto.blog.jp/

リンクしてくださっている方、お手数ですが変更をお願いします。
その際、タイトルは「スーパーなひとりごと」でお願いします。 

あと、RSSリーダーでご覧いただいていた方、改めて登録が必要です。

画像9
ではまた。
(写真は特に意味はありませんが、どこの屋上か分かった方はコメントどうぞ) 

めいせい

名古屋へとやってきました。

鶴舞線庄内通駅に「ミスタードーナツの裏」と案内があったので、そのとおりに向かってみると、

画像1

ありました。

画像2

イオンタウン名西。めいせい、と読むそうです。めいさい、なにし、ではないです。
9月6日グランドオープン。
ダイヤモンドシティの跡を再開発したそうです。ジャスコとヤマナカが入居していたそうですね。

今回の核店舗は、

画像3

マックスバリュ中部・マックスバリュグランド。
見た目のグランド感は、千種と同じく皆無です。品ぞろえがいいらしいです。生鮮の加工度は高めで、鮮魚では鍋セットで12尺まるまる埋めるなどしていました。 

画像4

店内には、こんなのが掲示されてましたよ。こういう、歴史をつなぐものがあると、うれしくなりますね。

ここから10分くらい? 歩くと、

画像5

ヤマナカ庄内通店。店内は、なんとなく三和っぽいなぁ、と感じました。

以上。おしまい。 

おかざき

愛知県岡崎市へとやってきました。
開催中の、あいちトリエンナーレを観に。

名鉄・東岡崎駅に直結して会場があるというので、電車を降りてさっそく向かってみると、

画像9

会場を指し示すサインの横に、どこかで見たようなウサギが…。
アートの展示会場を指しているのに、著作権など知らぬ風である。 

登ってみると、空いたフロアに作品が展示されていた。作品自体はピンと来なかったのだが、むしろこの商業施設に興味が。

画像10

岡ビル百貨店という施設のようだ。
あとで検索したところ、昭和33年から営業している、築55年の代物らしい。

画像7
 
画像5

3階に、唯一営業している「スパゲッチの店」。ちょっと、素敵すぎませんか。
時間があまりなくて、入れなかったけれども。

画像6

この中なら、「アイティー」 だな。革命な予感がする。

画像8

いいトイレ。もともとは、この前に壁がつくってあったと思われる。

画像1

屋上へ抜ける階段と思われる。素敵なアートが!

画像2

何が描かれていたのだろう。

画像3

いちばん右のやつ、おらぁ、見たことあるど?

画像4

こっちは、赤塚テイストですな。 (画像は全てクリックで拡大できます)

検索したところ、2016年には新駅舎ができるらしいので、早めに見ておかないとなくなりそう。トリエンナーレ期間中はチケットが必要ですが、岡崎地区だけなら300円で観られますのでぜひ。 
なぜなら、ほかにも素敵な会場があるから。

画像20

それが、岡崎シビコ。かつてはジャスコだった施設。

ちなみに地下1階は、

画像11


画像12

 
生鮮市場となっております。
POSのところに、いちいちオカザえもんがいることについては、岡崎の街を歩いていると随所にいて慣れるので、あまり気にする必要はないのです。売場内にも、あちこちにいました。セリフつきのやつも。 

で、トリエンナーレの展示会場は、この建物の現在使用していないフロア。
3階のダイソーの脇から、階段を登っていきます。

画像13

画像14

なんか、侵入しちゃった気分に。展示してあるフロア(5階、6階、屋上)も、かつての設備がところどころ残っています。

画像18
画像17

かなり「BAD」っぽいです。 

画像15
画像16

吹き抜けの下には日常が。

で、屋上もアート化していました。

画像21

真っ白です。作者が何をもってPaint it whiteしたのかはよくわかりませんが、反射がまぶしく、サングラスの貸し出しも行っていました。

画像19

屋上看板の内側も観られます。 
シビコの5階以上のフロアは、トリエンナーレが終わったら見ることもできなくなりそうなので、ぜひ期間中に見てみてください。


てなわけで、 アートを楽しみに行ったはずが、その設置されていた商業施設に夢中になってしまうという結果に終わりましたとさ。

おしまい。 

さくらしんまち

東急田園都市線、桜新町駅に来ました。

駅前に、

画像4

ピーコック。以前は大丸ピーコック。現在はトップバリュだらけな店内となっております。

10分ほど歩いて、

画像1

サミット弦巻通り店。小ぶりな平屋店舗です。

なんと、店内を見渡しても、惣菜が置いてないんです。
製造スペースがないのか?  それにしてもアウトパックくらい置けるだろ?? と思いながらも、聞けずに店の外に出て、ふと見たら隣に「酒とお惣菜の店 つるまき」という店(写真奥の茶色のファサード)が。入ってみたら、サミット弦巻通り店の名前が書かれたラベルの惣菜が並んでいました。
なんで、こういうことになっているんだろう? まあ、法規制逃れなんだろうけど。

駅方面に戻り、桜新町商店街へ。

画像2


途中で見つけたのが、マルダイ生鮮市場桜新町店。 間口は狭いが奥に深く、しかもピカピカな内装。新しい店なのか? 奥が意外に深く、右側に広がっていた。
しかもこの店、寺岡のセミセルフレジが入っていて、スキャンと袋詰めはチェッカーが、支払はセルフ。文化堂のようにレシートをもらって精算機に行くのではなく、レジのすぐうしろに精算機がついていて、そこで支払う方式。これなら小型店でも導入しやすいのかな、と。

帰宅したあと、店について検索してみたら、以前はハミングステージだったようで、7月にオープンした模様。マルダイという会社が買い取ったらしいのだが、そこの社長が中山芳彦さんという方。・・・マルナカ? そういえば、マークもなんとなくマルナカっぽい。

画像3

では、次回もまた、観てくださいね! おしまい。 
Recent Comments