スーパーなひとりごと

スーパーマーケットのリンク集「JP-Super.com」を運営する人の、日常と店舗見学記。 (いただいたコメントは承認後に表示されます)

しぞーか(2)

前回、しずてつストア2店、田子重の新店、ビッグ富士のエブリイビッグデーを回ったところまで書いて、眠気に負けて終わった静岡レンタサイクル旅の続きです。

・・・ だいぶ、忘れかけてますけど。

エブリイビッグデーから数分、

画像12
 
マックスバリュエクスプレス静岡新川店。

なんか、営業時間のところ、気になりますねぇ。近寄ってみましょう。

画像13

なんか消した跡があります。

以前、ここには「ジョイフル東海」って書いてありました。 東海マートっていう会社のお店だったんですね。
店内も棚はいじってあるものの、内装はそのままで、天井が黒ずんでいるところも…。 

続いて、

画像14

富士屋中田店。
ポイント10倍セールを実施中で、にぎわってました。しかも、その日だけ買い物しても10倍にならない、という仕組みが導入されています。

画像1

前もって配布した、ポイント10倍優待券が必要なんですね。なかなか考えられています。手間はかかるでしょうけど。

次に、

画像2

ピアゴ・ラフーズコア中田店。
ラフーズコアなので、ハコは立派です。・・・はい。

また数分で、

画像3

バロー大坪店。やや小ぶりなバローです。そのぶん、ちょっと迫力がないかな。賑わってはいます。

南下して、

画像4

アピタ静岡店。ショッピングセンターになっております。オープンしてからそこそこ経つので、だいぶ街に馴染んだ 感じもします。新鮮さがな(以下自粛)

さらに南下すると、

画像5

登呂遺跡です。環境配慮型のSCではありません(笑)。夏草の匂いがしました。

画像6
 登呂遺跡のすぐ近くに、いい風情の店が。「もちの家」とあります。

画像7

安倍川もちです。 お土産で売っているアレなんですが、できたてで温かいんですよ。詳細はこちら

ということで、休憩したので、記事もここでひとやすみ。
次の更新はいつになるのか? 賞味期限が切れそうですが、だらだら書いていきます。 

しぞーか(1)

画像1

静岡にやってきました。駅南です。

画像2

駅近くの静岡第一ホテルにて、レンタサイクルを借りました。1日500円なり。泊まったわけではなく、駅周辺のいくつかのホテルで、市にかわって貸出の代行をしています。 宿泊客以外でもOKです。

新幹線の高架に沿うように西に走らせると、

画像5

しずてつストア宮本町店。写真だと大きく見えますが、手ごろな規模の店。

画像4

地産思送。

画像3

店の横には地域のコミュニティに貸し出せるスペースあり。

続いて、高架をくぐり、国道1号線を横断。北西方面に走らせる。

画像6

しずてつストアが続きました。こちらは田町店。大きめ。店内にはキッチンスタジオがあって、訪問時も何か教室のようなことをしていた。 

店を背にするように南下し、再び高架をくぐっていき、しばらくして右折。ちょっとわかりにくいところにあるのが、

画像8

田子重 西中原店。7月20日オープン。なんか、Google的な色づかいが見えますね。こちらの記事には、店内の模様がリポートされています。
炊飯器3台、フライドポテト詰め放題(つぶれそう・・・)、書籍売場「ちいさな本屋さん」のつくりが上手い、プレミアムのウイスキーをガラスケースに入れて、購入時には呼び出しボタンを押す仕組み、などが気になったところ。レジでの接客も、なかなかでしたね。
電子レンジの上にフリーの調味料を入れたラックを設置していたのが、なかなかナイスでした。

画像9
 
外には、成長途上の緑のカーテン、その先には屋根付きの遊び場。
うん、なかなかいい店でした。

田子重新店からチャリ数分。

画像11

エブリィビッグデー駿河店。ビッグフジの運営する店舗。最近、AJSに加盟したので、田子重とは仲間になるのかな? 店内は、ぎっしり感のあるディスカウントな香り。


※まだ訪問店舗はあるのですが、眠くなったので、とりあえずここまで。続きます。
 

かみいけだい

画像7

都営浅草線、馬込駅に来ました。大田区の中でも、アップダウンの多い地域ですね。住宅街を上り下りして進んでいくと、

画像8

ピーコックストア上池台店。いまは「イオンマーケット」の運営になってますね。惣菜のラベルも「イオンマーケット 上池台店」となっており、ピーコックストアの表記はありませんでした。ウエイトローズ商品の扱いはありましたが、基本的にはトップバリュが売場を占拠しており、マックスバリュエクスプレスのような感じになりましたね。いつ店名が変わってもおかしくない印象です。 

ちなみに、写真の奥にレッドロブスターが写ってますね。イオン化した店のうしろに、イオンから離れた店。

レッドロブスターの横を進んでいくと、

画像9

画像10


7月19日オープン、ライフ上池台店。
駐車場は渋滞を避けるためか、オープン3日間使用を中止し、駐輪場などに使用していた。

出入口は1か所。比較的オーソドックスなレイアウトだが、通路は狭く感じた。品揃えは上質なところを狙っている模様。ピーコックが高質路線を外れていく印象があるので、むしろライフのほうが高質な印象を受ける。
和日配が、水物・漬物と練製品・納豆・麺などで売場が離れている。
ちなみに、訪問時は19時台だったが、弁当はほとんど売り切れており、惣菜類も少なく、ベーカリーもほぼからっぽ。よく売れたようだ。 
常設のレジはTECの新型で、オープンは増設2台?対応。増設レジを通って買い物したら、ある商品を見て「これ、おいしいですよね!」と声をかけてくれた。あわただしいオープン日なのに、好感。

さらに進むと、

画像11

右にまいばすけっと、左に東急ストア。

画像12

東急ストアは、通路も広めで買い回りやすそう。こちらも好感接客で、ふだん伏し目がちな私もつい目を合わせてしまった。
2階にダイソーとユニクロ。

画像13

まいばすけっとを見て、その右手の道をひたすら進む。

東急池上線、洗足池駅に出ると、

画像14
 
また、まいばすけっとが。傾斜地にある店。


ということで、夜の上池台でした。おしまい。

おうじ

王子に来ました。ついつい新店に足が向いてしまいますね。

まずは、

画像1


駅から数分、ほりぶん。外観が昭和な感じで…。

画像2

営業時間は15:30〜20:30。平日のみで、土日祝はお休み。
いちど閉店したらしい。営業は「土地建物の利用計画が決まるまで」との掲示。まだ開店時間ではなかったので、中は見られず。

ほりぶんを背にして進むと、

画像3

お、なんか裏手に出た。関係者が休憩してますね。表に回りましょう。

画像4

食品館イトーヨーカドー王子店。7月19日オープン。

2フロアで、ゆっくりなエスカレーターを上がると生鮮とグロサリー。セブンプレミアムもたっぷり紹介し、ゴールドシリーズを集めたコーナーも。グロサリー全体もアイテム数を多めに、地元・北区のメーカーの商品もエンド展開するなど工夫している。食品館は都心型なので、北野エースや、都心部の高質店を意識した売場づくりを推進しているようだ。壁面にはプレミアムな缶詰のコーナーも設置。国分の缶つまにとどまらず、信州のはちのこやイナゴ、3,000円くらいする礼文の「宝うに」など、地方色豊かなものまで集めている。
エスカレーターかエレベーターで1階に。惣菜、パン、飲料など即食性の高いものが中心のフロア。レジは1階のみとなっている。

画像6

買物したら、こんな袋に入れられました。無料で。宣伝の片棒をかつげ、と。そうですか。(即、そのままマイバッグに入れましたけど)

画像5

王子のスーパーマーケットといえば、駅前の東武ストアですな。ボウリング場の2階にあるのですが、東武ストアのあるフロアも、もともとはボウリング場だったようで、微妙な段差、柱のない構造が楽しめます。

ということで、王子駅周辺の3店でした。おしまい。 

どーむはるかす

大阪に行ってきました。

画像11

5月31日グランドオープン、イオンモール大阪ドームシティ。 
防災対応型なんだそうです。

画像10

こういうところ?

画像6

画像5

こういう情報発信もそうなのかな??


食品売場では「マイセレクトデリ」なる、大きな量り売り惣菜のコーナーが。東久留米に続き関西初登場。オリジンの売場も別にありました。ドームへ持ち込む人も多いんでしょうな。
イオンリカーも充実してたし、生鮮もなかなかのものでした。魚とか頑張ってたなぁ。


ところで。当日の大阪ドームは、嵐のライブ。

画像3

球場を意識したフードコートも、嵐のファンで満たされていました。

画像4

スコアボード風の店舗紹介。

画像2

「キッズパーク」と書いてあるのに、大きいお友達だけのテーブルも。それくらい混雑してました。怪物くんの帽子をかぶっているのは大野ファンですかね。

 画像2

フードコートには充電用のコンセントもあるのですが、全て埋まっていました…。
上部にはキャップが飾られていますが、ほかにもユニフォームやサインボールなども展示されています。


もちろん、こんな商機を逃がすわけにはいきません。

画像1

リフレクソロジー店は、チケット提示で20%オフ。嵐を長年見続けてきたようなファンにとっては、ありがたいサービスですね。

画像7

未来屋書店も、店頭に嵐のメンバーが登場した雑誌や本をディスプレイ。ファンが群がっていましたね。
食品フロアも何かやればいいのに、と思ったり…。ちゃんと、野球だけでなく夏のライブの予定を把握して商売につなげていくようなテナントは、好調を維持できるでしょうね。


ちなみに、目についた中で、いちばん集客していたのは、

画像8

クレアーズでしたね。画面左のほうに見える、ど派手なカチューシャやリボンのアクセサリーを求め、レジに行列ができて通路まで伸びていました。
そう、大きなドームとはいえ、少しでもメンバーから視線をもらいたい。ファンの当然の心理であります。そのためには隣の人より派手にしないとね。他の人が派手なの買ってたら、私も負けじと、つけたいわけです。 


私はライブのチケットも持ってなかったので、

画像12

あべのハルカス、近鉄百貨店を見てきました。まだ工事中のフロアもあり、いまは小ぶりな百貨店になっています。食品は、ハルカスの高さのようにお高くとまることもなく、庶民的な雰囲気を出しています。

画像13

ウイング館の屋上には、畑も。

画像14

上層のレストランフロアには、こんなフロアガイドが。どこも混雑してました。当たりまえですが。


てなわけで、大阪の注目施設を見て、疲れて帰ってきましたよ。

おしまい。 
Recent Comments