JR横浜線・大口駅前にある、この物件。

現在はユニー関東本部として使われている建物。外観や屋上の四角い突起、入口に残る懸垂幕を張る器具など、かつて店舗だったことを容易に想像させる。


別角度から。この装飾が素晴らしい。中央のタイル貼り加工、3階の手すりの意味合い、そもそもこの部分が出っ張っている(というか1階が引っ込んでいる)理由…。
昔はものすごい数の客で溢れたんだろうな、などと、この建物を見るたびに想像を巡らせてしまう。なるべく建て替えないで、このままの姿を留めてほしい。建て替えるときは、この店頭だった部分だけでも残してほしいと思う。

ちなみに現在は駅前ではなく、道路沿いにユニー大口店がある。

ちなみに愛知県には「アピタ大口店」という店舗がある。間違えるな!(神奈川には「アピタ」は1店もない)