弘前では、ネット上で以前からメール等をやりとりしていた方に、やや強引に? お願いし、現地店舗見学。


4c3ab049.jpgまずは本日3店目のいとく、アルカディア店。4月20日オープンしたばかり。前面ガラス張り。
店内は、ヨークベニマルを彷彿とさせる内装&レイアウトだった。低めの島ケースを採用してたり、惣菜の位置がベーカリーの横で、途中に焼き立てを演出するために開放できるコーナーを設けたり、レジの上部に、ベニマルやヤオコーで見かけるようなタペストリー風の番号表示をつけたり。
ただ、青果・鮮魚は惣菜と逆サイドにあり、ダブルトラックではない。弘前や青森の商品を個店対応?で棚に差し込み、懸命になじもうとしている様子が随所に感じられた。あまり秋田色を出していない。
売場面積500〜550坪前後?でレジ7台と少なめ。パッと買いまわるには、ちょうどいい規模かも。

48c187c2.jpg続いて、カブセンター弘前店。赤い。そして、☆。
以前は土日のみ営業な店舗だったが、数年前から通常のSMに。
800坪以上あり、休日はとても混雑するらしい。レジ16台もあるのに長い列ができるのだそうだ。そしてなぜか、レジ番号が「11」からスタートしている。
酒売場、立派なワインセラーが。しっかりした売場になっている。

 

 

 

401255fa.jpg次に、すぐ近くにある、ユニバース城東店。ヤマダ電機とセット。
淡い色づかいの明るい売場。鮮魚の天井には、まぐろが泳ぐ「まぐろ系」? まあ、全体的に淡い印象だ。レジの接客は自然な笑顔が出ていて、感じがいい。

 

 

 

 

77aee9a5.jpgもう1店、ユニバース堅田店。城東よりもちょっと小ぶり。
入ってすぐ、オレンジなどの柑橘類が大量に陳列されている。それが、タペストリーなどの、桜の装飾と、見事なコントラストで
しいカラーコントロールっぷり。見せ方が上手だ。
その上には、弘前のねぷたの絵がかかれた、大きな凧?が掲げられ、地元らしさを演出していた。夜7時30分ではあるが、そこそこ客数があり、支持を受けている模様。

ここで時間切れ。青森空港まで送っていただく。お土産まで頂戴し恐縮しきり。ありがとうございました。