先日、業界紙誌の記者の方に「最近、更新が少ない」「参考にしている」といわれたので、今後もさらに店舗見学記を減らし、前記事のような提言だけにしようかと思っているnapparaです。こんにちは。

なのに、春の陽気に誘われ、うっかり散歩に出かけてしまいました。京急の井土ヶ谷駅で下車。

2df49008.jpg2月20日オープン、ベンガベンガ。写真にも入ってしまってますが、店頭にたつ警備員スタイルの方が、グリーターの役割も兼務しているようで、カゴを渡してくれました。
このへんだと、ウィズさんでも同様の警備員グリーターを導入されていますね。
青果からワンウェイで奥へ。惣菜の充実と、酒の品揃えの深さが目に付きました。ピカピカの店内で、POSだけが古いのが気になりましたが、いい意味で? 色が濃くなり、店内全体の配色とマッチしていました。…ほんとかよ。

913565ac.jpg

通りの反対側の団地内にある、マルエツ。瀬谷店ができるまでは、全店での売上No.1だったというのも納得できる、にぎやかさ。昔っからあるけど、はじめて訪問した。いい店だ。
写真の正面が食品ゾーンで、右側にファッションゾーン。そういえばベニマルの新しい店にも、こういう位置関係の店があったなぁ、と思ったり。

1bed2c21.jpg環状1号を永田方面へ。
途中にあったスーパー山崎屋。全日食チェーン。もとは精肉店だったようで「精肉部40周年」の掲示が。フリーデンの「やまと豚」製品の扱いもあり、他も、ミニスーパーらしからぬ(失言)なかなかいい品揃え。チラシを見ても、なかなかいい取り組みをしていて、がんばってほしいなぁ、と思わせる。

a5b18d9c.jpg永田交差点から横道にそれ、少し行ったところにある、スーパーTAIGA
小ぶりだけど勢いがある店内。奥通路とグロサリー棚の間にケースが入るのは、ハローデイやレッドキャベツ風、とでもいえばいいんでしょうか、そういうレイアウト。
ここから、保土ヶ谷駅まで歩きましたとさ。