盛岡に来ました。



市内中心部とは数キロ離れた住宅地立地にある、ジョイス盛岡緑ヶ丘店を訪問。7月に、旧店舗を建て替えオープン。350坪、地方の新店としては小ぶりです。
高齢者や単身者にやさしい店、という印象。ケース買いとか、そういうのは大型の店に任せたから、我々は小商圏のお客様を大事にお迎えするぜ、といった感じ・・・で合ってるのかな?? こういう店が徒歩圏内にあったらうれしいだろうな。サラダに惣菜にインストアベーカリー。助かるわ。

店内で惣菜でも買って食べようかな、と思ったけど、すぐ近くにある高校の連中が占拠していたので断念。

POSはイシダを使用。チェッカーチーフは男性でした。
店内では食べなかったのですが、おはぎを購入したら、レジで割り箸をつけるかどうか聞かれたのでお願いすると、箸といっしょに、紙おしぼりをつけてくれました。どういう基準でつけてくれたのかはわからないけど、これは助かります。経費はかかるでしょうけど、食べる前、食べた後に手を拭けるのはうれしいので、ぜひ続けていただきたい。
おはぎは、甘さひかえめ、隠し味の塩が効いてるタイプで、値段は張るけど旨かったです。




21日にアークスグループと経営統合した、ユニバースの青山店。
統合を記念するセールが行われていたものの、おそらく普段と変わらない賑わいだったのではないかと。

明解で、クールで、好感な店、というのが私の印象。



ユニバースから徒歩でも行ける距離にある、マイヤ。小ぶりな店。
岩手内陸部への最初の出店だったかと記憶してます。
沿岸部だけでなく、果敢に内陸部に出店していたことが、今回の甚大な被害を受けた際に、よかったのでしょうね。
店内は、日常の売場であり、一部の掲示物や商品のみしか震災を思い起こすようなものはなく。




途中、寄り道しながら、マイヤ仙北店へ。すっかり暗くなりました。
こちらは青山店よりも大きく、あたたかみのある内装。

ということで、この他の店も含め、盛岡のスーパーを見てきました。
CGCだらけ、アークスやらマークスやら…。なかなかですな。