新宿二丁目。妖しげな街の一角にある、妖しげな?スーパーが、まるえい新宿店だ。

b1c1ff89.jpg

写真はクリックで拡大するのだが、まず、自転車が道路上に整列されていることに気付くだろう。明らかに占有している。整理員もいて、車道に自転車を並べているのだ。で、店頭には商品が山積み。なんとレジまで置いてある。
商品とレジを置くスペースがあるのなら、車道を占有せずに自転車を店頭に置くべきなのではないか、という気がしなくもない。

入口の右側に下りのエスカレーターがあり、地下に降りていく。エスカレーターの脇には、年輩者に対してエスカレーター事故の注意が掲示されているが、このエスカレーターのスピードがけっこう早め。たしかに慎重に乗らないと事故るかも。掲示してあるので、自己責任が求められているのだろう。

地下は生鮮品が中心。そこに、文字だらけの「念仏POP」が多数、 貼られている。通路が狭く、客数が多いので、突っ立ってPOPの文字をだらだらと読んでいようものなら、後ろからカゴなどで追突されること請け合いだ。気をつけたい。
1階に戻り、パンや、奥まったところにある惣菜などをチェック。弁当惣菜売場もすれ違えないので、ゆっくり選ぶ暇はない。ササっと買うものを決めるべきだ。 
そしてレジへ。混んでいると、整理員が店頭のレジに誘導される場合がある。

ということで、新宿感出まくりな感じの店です。嫌いじゃないです。
もちろん、眠らない街、24時間営業です。