前回の記事からぜひお読みください。




前回、ハイマートさんの関東進出を聞き、なぜか福岡の店舗に行ってしまったのです。

気を取り直して、改めて店舗訪問を。





画像1




ビーンズマートという店舗です。中洲川端駅に直結。


・・・ってことで、ある程度予想はされてたかと思いますが、福岡シリーズの続きでした。

画像1
えええ、まじかよ!



以前は、トーホーの運営する「ファンズ」というスーパーマーケットでした。2年くらいして撤退した跡に、2009年オープン。

画像1

こんなチラシが配布されていました。
夜中の23時50分スタート、26時終了という、24時間営業店舗らしい企画。楽しそう。こういう企画が続いているということは、そこそこ支持を受けているということなんでしょうね。

ということで、なかなか頑張っている、ゲイツ地下のビーンズマートからお届けしました。







画像1


画像1


あ、ビビット南船橋のフードウェイも行きましたよ。「南船橋食小路」の中に、10月4日オープン。TSUTAYAの退店跡だそうです。

九州のスーパーだということを強くアピールするPOPが多数。品揃えも、九州産品が多めでした。あちこちにくまモンがデザインされたパッケージが。(同じ施設内のMrMAXも九州出身だよな、そういえば・・・)
デパ地下的な売場を求められている様子。惣菜と精肉もハイマートグループで出店している模様。青果は「ころくや」鮮魚は「さかなや旬」が出てます。
しかし、すでにスーパーバリューが隣にあるため、MrMaxも含め、食品のニーズの取り合いになりそうです。実際、客数が少ない印象でした。
隣のららぽーとにも、そのうち強力なスーパーマーケットの出店が噂されており、さらに競争は激しくなるでしょうね。