ご無沙汰しております。小忙しくしてまして更新さぼっておりました。許してにゃん。

JR根岸線、関内駅北口を下り、通りを渡ると、

IMG_8323
マルエツプチやら、

IMG_8325
ピカソやら、 

IMG_8327
まいばすけっとがあり、そして、

IMG_8329
サミットストア横浜曙町店があります。2月27日オープン。
「BUONO TOWN AKEBONO」という商業施設名で、エディオン、HACとSCを形成しています。
わりと猥雑なエリアではあるのですが、住宅も多くある地域で、加工度を高めた商材をしっかりと強化しています。地下なので開放感は弱めですが、よくできた店だなぁ、と。

ちょっと歩くと、
IMG_8333
 横浜を代表する商店街、横浜橋商店街があります。ぜひ寄っていただきたい。
IMG_8337
 Kマートっていうスーパーがあります。
IMG_8338
以前は大丸ピーコックもあったのですが、解体工事が行われていました。

ここから、 横浜市営地下鉄ブルーライン・阪東橋駅へ。終点まで乗っていくと、
IMG_8896
 ダイエーとか、
IMG_8905
相高ストアの名残をたたえた、そうてつローゼンなどがある街に着きます。
IMG_8903
 久々に、つくしを見ました。春を感じながら、意外に距離がある道を進んでいくと、
IMG_8902
ありました。ザ・プライス湘南台店。 3月7日オープン。
変わった外観ですね。見た目はデカそうですが、300坪。
IMG_8900
入口。赤と緑の7&iカラー。ディスカウントストアって、しつこくあちこちに書いてありますね。
IMG_8901
バーコードの中に「IY」の文字を隠したデザインも健在。イトーヨーカドーのかすかなプライドを感じます。

店内はごちゃごちゃしてますが、ディスカウントストアぽさは、さほど感じません。むしろ、ヨークマートでもよかったのではないか、という。青果のPOPなどヨークマートと同じ(たぶん)。六会にYMTあるからザプラなのかしらん。
オープンすぐということで、店内はずっと「HELP!」が流れていました。

湘南台からは小田急で。快速急行なら15分くらいで着きます。
IMG_8870
改札を出て、つくりものの桜を愛でつつ、
IMG_8871
3月7日リニューアルオープン、相模大野ステーションスクエアのOdakyuOXなどを覗いてから、

IMG_8872
ボーノ相模大野。3月15日オープン。「エキヨコ」に開業した再開発系SC。
まずは、
IMG_8874
関東初出店、「わなか」。なんばグランド花月の近くなどにお店があります。
IMG_8875
ねぎぽん(ポン酢がけに、ねぎトッピング)をオーダー。さっぱりといただけます。ねぎを載せることで、ポン酢を余すところなくいただけます。
腹ごしらえを済ませ、
IMG_8873
KISSYO SELECTをチェック。蔵元の方が試飲をすすめていました。が、店内まで入る客は少なめ。試飲が導線ふさいでるのかな? そして、
IMG_8880
1階に出店している、ライフ。SC内の核店舗ということで、あまり冒険はせず、手がたくまとめてきたな、という印象。目黒大橋店や、昭和町駅前店のほうが、「見る」ぶんには楽しいかな。
6階には、
IMG_8887
「さがにわ」 という場所が。
IMG_8888
屋上庭園になっていながら、周囲を、あまり気取らない感じのレストランが囲むという面白い構造。 

このほかにも「ボーノ横丁」という飲食店街や、再開発地区の商業者を集めたようなゾーンもあり、あべのキューズタウンの中の「viaあべのウォーク」的な感じがします。

ということで、ボーノからボーノへ、少ない乗り換えで神奈川の新店を巡るルートでした。
冒頭に「許してにゃん」を今回の記事で使った理由、わかる人だけわかっていただければ。