新幹線で新大阪に着いたら、中央口改札に出ます。
画像15

左に向くと、
画像14
北口・新大阪阪急ビルと表示されているので、そちらに。
画像13
エスカレーターが誘いをかけてきますが、これを下りず、先にあるマクドナルドの右側にある出口から、外に見えるデッキに抜けます。
画像12
 ↑また、下りを誘ってきますが、無視して右側に続くデッキを進みます。
デッキはしばらくすると、横に見えていた新御堂筋をくぐるようなルートがあるので、そこをくぐります。
画像1
 デッキの先、ようやく階段を下りると、
画像2
新大阪八千代ビルという文字が見えます。その先の交差点を左折。少し進むと、やっと
画像3
ライフさんの新店、セントラルスクエア西宮原に到着です。
駅から近いようで距離はそこそこあります。ライフさんのサイトでは、御堂筋線からの案内しか書かれていなかったもので、遠方からの方は苦労しそうなので、新幹線から書いてみました。
今回はこのルートで到達しましたが、もっとラクな道があるのかもしれません。

画像4
塔屋のロゴも、はじめてみる単色バージョンです。

画像11
単店のLINEアカウントもあります。

画像10
ペットボトル回収機も。
写真には納まってませんが、上部のパトライトが光ってるときは店内に緊急事態が発生したときだそうです。

画像9
レストスペースにはソフトバンクのWi-fiも置いてありますね。
かなり広めのスペースはカフェも併設しており、おばちゃんたちが話に花を咲かせていました。

店内の様子は、業界紙誌などをご覧ください。
提携するヤオコーや、阪急オアシス、ハローデイなどのエッセンスを感じさせる売場が多めかな。じっくり滞在できる店です。
レイアウトも通路を多めにとって見通しがいいです。青果の広大な感じもいいですね。平面になりがちな産直「ひだまりの郷」コーナーも立体感があって視認性が高いです。簡便商材も多数。
惣菜も充実のラインアップですが、コナモンに、できたて感がなかったのがちょいと残念。

とにかく、業界人だらけでした。

スーツまたはコート姿のおっさんが、カゴも持たず、腕組みをして店内をうろうろする姿は、本当に下品ですね。
カゴを持つ、なるべく単体で行動する、最後に感謝の意をこめて買物する(接客を見ることを兼ねて)は、最低限の礼儀かと思います。本社があるからついでに寄った、という取引先さんなら、なおさらです。

スマホで盗撮している連中もいました。バレバレですよ。撮ってもロクに活用できなさそうなおっさんが、売場にシャッター音を響かせて…。みっともない。

近所だったら大量に買うところですが、今回は簡単に買い物しました。

画像6
「ちょっとがうれしい」。本当にそうですね。
ロールケーキの1カット売りに近い感覚です。3アイテムありました。

画像7
 こちらも、ちょっとがうれしい。精肉売場にありました。
ローストビーフの品揃えは、提携するヤオコーの影響もあるのか、充実していました。
「角切り」 なところに惹かれて買ってしまいました。

画像8

いか。惣菜ではなく水産部門に置いてありました。セントラルスクエアのシールが貼ってある商品が、ほかにもカットフルーツなどにみられました。
よつばパック、ライフっぽさは抜群なので、もっと使えばいいのにな、とも思ったり。

画像5
 
おじゃましました。