約3ヶ月ぶりに記事を書いてまして、書き方とか画像の上げ方とかすっかり忘却しております。
生きてます。

本日のお題は、ローソンマート西横浜店。ローソンが小型スーパー参入うんぬんで話題になってる、2月20日オープンの店です。
ローソンストア100を改装したようなのですが、もともとストア100って、ショップ99(99エンオンリーストア)でしたよね。スーパーマーケットを運営していたベストという会社の子会社だったわけで、一周して戻ったようなものなのかもしれません。

最寄駅は、相鉄線の西横浜駅。横浜から各駅停車で2つ。急行や快速は停まりません。 
 画像1

改札を出て、

画像2

左、南口方面に進みます。JRの線路を渡り、

画像3

右下に見える、謎のゴリラはスルーしましょう。 また、正面に歩道橋が渡るように呼び寄せていますが、これもスルーして進むと、

画像4

横断歩道があります。これを渡りましょう。ちなみに、横断歩道の左後ろには、

画像5

ローソンがありますが、本日の目的店舗ではないので、間違えないようにしましょう。
横断歩道を渡るとき、右手に見えているのが、

画像6

まいばすけっと西横浜駅前店。こちらを覗いてから、横断歩道のところに戻り、先ほどの画像で見えている、日産とエネオスの間の道を進みます。ちなみに、この道は「水道道」と呼ばれ、津久井湖のあたりから、横浜の野毛まで続く、明治に横浜市が水道を作ったときに水を引いてきた水道管のルートで、ここはその終点近く。

画像7

少し進むと、信号があります。ここを左折していくとローソンマートには近いのですが、あえて直進します。すると、

画像8
ローソンストア100がありました。横浜浜松町店。

ローソンの店舗検索MAPを見ていただくとわかるのですが、すぐ近くです。 こちらを見てからローソンマートに行くと、比較ができていいのではないでしょうか。
さらに、坂を上っていくと、

画像10
藤棚商店街。
画像11
ふじだな1番街。という商店街の入口がある、藤棚町交差点に出ます。六叉路になってます。昔はここに市電が走ってて電停があり、商店街が栄えたようです。

ふじだな1番街を少し進むと、

画像12
スーパーマルヤマ藤棚店がありました。CGC商品が導入されています。地下と1階の2フロアあり。グロサリーの価格もこなれているし、生鮮や惣菜も個性的で、年季は入ってるけど趣のある店舗。
 
こちらで、
画像17
200円のミニのり弁当(エフピコトレー使用)と、
画像18
ボリューム感のあるミックスサンドを購入。

藤棚町交差点に戻ると、右前方に、
画像13
まいばすけっと藤棚店。バス停の目の前。自転車で買い物に来る方も多いと、写真からもわかる。傾斜がついてるのも見えますね。この坂を下りていくと、

画像15
画像16
遠回りしてやっと到着、ローソンマート西横浜店。店内はそこそこの客数で、新店で慣れない店員なのもあってか、レジ待ちも発生していたほど。
報道では6月くらいに導入されるらしいけど、ストア100のレジを使っているため、電子マネー非対応でした…。その他のコンビニ的サービス(ロッピーなど)も徐々に導入されるらしいけど、現状、まいばすけっとに一日の長があることがよくわかったのでした。